英国王立音楽検定結果が届きました

英国王立音楽検定とは

www.kakehashi-foundation.jp

 

 

こちらの検定に教室から数人挑んだわけですが

 

イギリスから来た先生の個人レッスンを受けるように試験は進められていき、

 

幼稚園の生徒さんも安心してお母さんと離れ、試験室に入っていけるような温かい雰囲気。

子どもの日頃の力が発揮できるよう、緊張している子どもたちを優しく迎えてくれて、

なごやかな雰囲気が会場を取り巻いていました。

 

こどもたちは、検定が終わるとみんな、すっきりした顔で、悔しい点があったり、完璧だと思ったり、いろいろでしたが、一つ大きな目標を乗り越えたことによりぐーーんと成長した顔になっていました。

 

先生の演奏を聴いて問題に答えるオーラルテストもこの検定の魅力

 

英語がもしかしてわかったんじゃない?なんて笑いながら聞くと、全然わかんないよ〜といいつつ、最初の頃英語が不安と言っていた頃が懐かしい。

 

今回は通訳さんが通訳する前に、先生の言ったことに反応しちゃったよ〜なんて、ピアノ以外にも感じたことはいろいろあったようでした

 

 

楽しんで〜って先生言うけど、結果があると思うと、楽しめない〜なんて気持ちもよくわかる。

 

でもみんな頑張って、素敵な経験ができました。

 

そこへ、結果到着。

 

みんな素晴らしい成績で合格!

 

ママが一番、ホッとしたんじゃないかな。

 

ママ、応援ありがとうございました。

 

みんなに細かく良かった点、今後どのように練習していったらいいかなどの、アドバイスが英文で書かれていて、翻訳されたものは賞状と一緒に、後日くるので、よく噛み砕いて、今後のさらなく目標にしましょうね。

先生のコメントがまたさらなるやる気を導いてくれるのは、またここから、と思えるパワーをくれます。

 

緊張したし、結果より経験とはいえ、みんなホッとしましたね。

おめでとう!!がんばりました!

 

そして、また別の挑戦として、ステップに参加したい生徒さんはおしらせください。

 

詳細はこちら

www.piano.or.jp