ひとまず

秋はみんな行事が多いです、

 

そんな中レッスンを調整させていただきまして、

英国王立音楽検定、うちの教室は終了しました。

 

 

この検定を目指して年長さんから6年生まで、がんばっていたのですが

 

私の願いは、検定をうけることを楽しみにしてほしい、これからまた先に行くステップアップにしてほしい、そんな思いがいっぱい。

 

イギリスの先生のレッスンが受けられるなんて、本当に素敵なことよ、ってみんなには話してますが、本当に、貴重な経験、、

 

ただ、みんな的にも私的にも、親的にも、、合否があるのが、どうしても緊張。

 

でも、みんながんばってきた。

 

お家の人も応援してくれて、この日を迎えるということは、とても素敵なこと。

 

選曲から始まって、ミスなく弾ける曲を選ぶか好きな曲を選ぶか、好きな曲を選んでも、それが自分の中でどのように聴いてもらいたい曲に仕上がっていくか。

 

できない自分との内なる戦いもあることだろうと思う。

 

一音一音に向き合い、それだけではない、スケールに、初見、オーラルテスト。

 

この検定に挑むということは、素敵なこと、素晴らしい経験、と、思っています。

 

ただただ応援する私ですが、、、、

 

次回は私もまた受けてみようかな〜

 

みんなのやりきった、という顔をみるとそんな気持ちに😊

 

みんな、がんばったね !

 

まだ結果はわからないけど、落ち込みもあるし、悔しさもあったとしても、それ以上に達成感と楽しかったなって気持ちががあったと思います。

 

みんな気持ちよく自分のやってきたことを飲み込めた今日。

みんなが楽しそうにしていたのがなにより!

 

帰りにはみんなでおっきなパンケーキを食べました❤️

 

ひとつステップアップして、またがんばっていける、

 

 

 

またクリスマス会あるからね❤️

 

さぁ、先に行くよ!

 

受けてみたいなって生徒さん、ぜひ!挑戦してみませんか?

 

次の検定(5月か6月)申し込みは2月3日までとさせていただきます。。