クリスマス企画

クリスマスの企画がまとまってきました。

 

七田ドレミコースは全クラス合同でレッスンをし、お茶会を予定。

 

リトミッククラスはくるみ割り人形をプチ発表

 

ピアノの生徒さんたちは幼稚園生はプチ発表

小学生以上はピアノで遊ぶクリスマスパーティ(幼稚園生も参加可能)

 

保護者の方にはシークレットサンタとしてプレゼントを買ってこなきゃいけないご負担をかけてしまいますが、プレゼント代をいただいて私が用意するよりいいと思いますし、子供たちは楽しみにしているので、また、恥ずかしがり屋さんでも、特定の友達としか話をしない子でも、知らない子と会話する、その後は知ってる子になって、そのうち友達になったり、、ということもありますので、どうぞご協力よろしくお願いいたします。

 

ピアノという共通のことがあるので、知っている子の演奏を聴いたり、私へのクレーム?を笑いで共有したり(かわいいのです)、なんだかんだ発散し、吸収し、一歩前にまた進んでいけるので、

 

また楽しい会ができたらな、と思います。

 

友達に「がんばってね」とか、「よかったよ」とか、「すごいね」とか、「緊張しちゃうね」などなど。なにげなくかけてもらえる言葉は言われた子は心に残るでしょうし、そんな言葉が自然に出てくる様子を見ていると、何にも私は言いませんが内心とっても嬉しいです。

 

今回のピアノのクリスマスも、舞台ベテランになってきた小学生たちが、幼稚園生と色々関われる内容も考えていきたいなと思い、私も楽しみです。

 

演奏としては、クリスマスは連弾。

合わせ練習ができないので、うまくいかないだろうとは思うのですが、その中でなんとか伝えていきたいことを伝えていこうと。

 

拍を意識すること、音楽は進んでいくこと、音楽の受け渡し、など、なかなかピアノの生徒さんにレッスンすることはできないので、この機会に体験してもらいたいな〜とスペシャルゲストをお呼びしてますので、そちらもお楽しみに。