リトミッククラスでのミュージックマインドゲームス

リトミッククラスのお友達は、いまミュージックマインドを使ってソルフェージュのレッスンをしています。

 

 

音の高低を空間で知っているということはとても大切なことです。それを譜面上にしていく時、ミュージックマインドを使うととても楽しくできます。

 

音のインプットをしていく時も、ゆっくり各自のペースで理解していくことができます。

 

リズム読みはいろんな言い方を経験していますが、ブルージェロゲームはわんわんカードに並んでみんな大好きなカードです。(音符ビッツのわんわんカードもみんな大好きですよね)

 

何度かリンクを貼って紹介してますが、使用教材は下記です。

 

わんわんカードはこれ

www.onpubits.jp

 

 

ブルージェロカードはこれ

www.musicmindgames.com

 

子どもたちは、なんでも柔軟に吸収していきます。

ぜんぜん意味のわからない言葉も素直にポンポン真似してきます。

ユーチューブがあったのでこんな感じです

 

Blue Jello Cards Set 1 (Getting Started) | Music Mind Games

ちなみに、ジェロってゼリーのこと

 

音の位置関係

f:id:MM201112:20170922110504j:plain

 

 

ブルージェロカードゲームは一切喋らないで行うゲームがあります。

ジャスチャーを見てどのカードか当てるゲームなんですが、みんな真剣

一人一人がリーダーになるし、その子をみんなじっと見てどのカードか当てるので、とても楽しそうです。

f:id:MM201112:20170922110252j:plain

 

音価のカードでは、音価は動きでしっかり学んでいるので、理解も早くそれらが存在することがとても楽しいようです。

f:id:MM201112:20170916101017j:plain

なんといってもミュージックマインドの教材の色の美しさの魅力

f:id:MM201112:20170916095007j:plain

 

色音符という形でのインプットを教室では目指してませんが、楽しく音符で遊んでいます。

 

いく通りにもあそべるのがこの教材の魅力でもあります😊

 

みんなが音楽をもっともっとみじかに感じてくれるよう、何をしようかなって、教材を見つめてるとワクワクしちゃいます😊

 

3歳になるまでは、七田ドレミコースでしっかりママと音楽を楽しむ時間を過ごし、一通り音符に慣れているこたちがリトミッククラスに上がってきてくれたりピアノに移行してくれるのも、音楽の早期環境の大切さをひしひし感じる日々を送ってます、、、、3歳まで、ママと一緒に居られる幼児期って、どうすごすか、ほんとに大切な時期ですよね