子どもたちの元気パワーリトミッククラスの出来事

リトミックのレッスンが始まって

 

まずはピアノの音についていこう、、、

 

といういつもの様子も、みんななんか足取りがウキウキしている。

 

どうしたんだ?と様子を見ながら、小学生の勢いがハート色過ぎて、、

なんだか落ち着かない。

 

さて、落ち着いている子達もいる、ここでどうする

 

グループに分けてお互いの活動を見てみようか、、

うーーん、まだだな、、

 

じゃ、、、行動範囲を狭くしてみようか、、

 

うーーん、難しそうだな

 

先生たちに見本になってもらおう、、

うーーん視点がもうちょっと

 

こんなこともあるのか。

 

と、考えていた内容を変更したレッスンを今日は展開しました。狙いは変更してないですが、やろうと考えていた方法を変えたのです。

 

みんなのなんかわかんないけど、ワクワクパワーをうまく使えないかな、、、って

 

そんなとき、、

 

昨日自分のリトミックのレッスンの帰りに一緒になった先生とレッスンネタ話をしていて、、、

 

その先生のレッスンネタで、私がここでは書くことを控えますが、、

 

えーーたのしそう、今度やってみる〜なんて話していて、いろいろシュミレーションしていたものがあって。

 

 

 

昨日の今日、早速使ってみたという。

 

いや、あらかじめ指導案って作っていても、こういうことってあるんです。

 

相手は子どもたち

強制してなにか学ばせる場にはなりたくないから、いつもいつもアンテナ張っていたいし、臨機応変に対応していきたい。

 

こうなったらこうやって目先を変える、その術は、無限です。

 

ただ何も目的意識なくそれをするのではなく、何に、どういうところに導きたいか、っていうのはこちらがしっかり考えてないとただの遊びになってしまう可能性もあるので、ネタもらったらなんでもすぐできるというわけではないのです。

 

またいろんな意味で、ネタをもらってもすぐに上手に使えるかっていうと、決してそうではないのです。

 

指導法は真似しようと思ってうまくできることではなかなかないのです

 

だから勉強を続けることに意味があるわけで、、、

 

で、そのいただいたネタ、、ですが

思う以上に盛り上がってびっくり。。。

 

えーーーこんなにみんなイキイキ考えてる〜〜〜

 

こどもたち、、

 

ねーねーもっとやりたい!!

えーえーえーもう終わり???これもっとやりたい!!もう一回もう一回!

(私はご飯はお腹いっぱいになってもまだ食べるけど、レッスンはお腹いっぱいになる前に終わりにするタイプなんでもう一回はなく、終わりは終わり)

じゃぁ来週またぜったいやって!!

 

わかったわかった

 

来週またやろうね。

 

こんなに楽しく何をやったかというと、

 

ビート感、タイミング、発想力、記憶力、集中力、リズム感、語彙、音程、音感、

 

様々なことにつながっているなかなか難しい内容です😊

 

他にリトミッククラス今は、カノンの練習を始めてます〜🎵

カノンについてはまた今度お話ししますね😊

 

そして、、その子どもたちのどうにも元気すぎパワーは外の湿度から解放され快適すぎる室内と、うちの前にあったプールに入ることを狙ってたのがどうやら原因だったらしい☺️かわいいな〜