送り迎え

小さな子の習い事に必須なのが「送り迎え」

 

たとえ大きくなってきても、習い事、塾も含め、強制でない部活も含め、

 

必ずみんなややらなくてはいけないもの、の他に、なにかこの子のために、、、やりたいというならその気持ちを応援したい、、、、とかって

 

おもうと、少なからず、そのための時間を考えての生活ペースになる、、

 

 

いくらこどものために、、って内心思っても、今自分が想う心(理想とするイメージ?)にこどもが都合いいように応えてくれるわけでもないわけで、もしかしたらあたりまえに思っていて、気付いてくれるわけでもないかもしれない、ときにはスランプなど辛い時期も出てくる子を励ましたりすることもあるかもしれない、、なかなか目先よければ、でできることではない。

 

 

 最近少しずつ年齢も上がってきて、一人で来られるようになった子もボチボチ出てきたけど、一人で来れたことにも大きな拍手をいつも思う。

疲れていても、遊びたくても、暑くても寒くても、頑張ってきてくれたんだねって。

 

みんなみんな

家族に支えられて、習い事ができるって、凄いことだ。。

 

 

 

今日も、レッスン、大切にがんばろう!

 

わたしができることは、それだ