夢が悪くて、、、

朝、、

 

発表会が失敗に終わった。。。と、重い気分で目が覚めた。

 

ホールのスタッフの方たちに、こんな時もあるよと慰められて、、、

(しかも実際にお会いしたことある人で、わたしの関係者ではない人、、なぜか登場)

 

夢の中のホールは利用しているホールではなかったんだけど、リアル。

 

失敗ってなんだろう。。

 

 

わたしにとって一番怖いのはこれだな。。。。っていう夢で。。。

 

 

それは、みんなが楽しめなかった。がっかり。って感じで帰宅していった、、、ママたちも誰も声かけてくれない、、、お手伝いの先生たちも、気づいたら誰もいなくなっていて。。。っていう。。。。

 

まさに孤独な終わりかた、、、

 

その発表会にはゲストとして棍棒パフォーマンスみたいのをやっていて、20人くらいで華やかになにかやってるんだけど、電気コードに絡まって酷いことになったり、、、って、危険極まりない。

どっからそれが出てきたのか、、まったく現実にはないこと、、、

 

そして、孤独におちいったわたしは、子どもたちに会いたくて、そしたら、

 

発表会には出るけど、今すでにリトミックを卒業した子たちがみんな後ろ向いてプイッ!って去っていく、、、みたいな、、、、一人一人違うシチュエーションで出てきて、、、

 

 

もう、、、、怖い、、、

 

これはわたしの不安と未練なのか、、

 

危険なことなどなにもなく、楽しかったって一人一人が思ってくれたなら、それでいい。

 

今回は、以前のようにイベントのようではなく、シンプルに行うのだけれど、

手を抜いているわけじゃなく、今回はそういうのがやってみたいとおもっていて。

 

もしかして、つまんないかな?とか、たのしめないかな?とか思ってるのかも。。

 

主催者がそれじゃ、そうなっちゃうよね。

 

きっと夢はなにかを表してるんだろうから、、、

 

心が何かに邪魔されないよう

 

しっかりしないと。

 

今週は体験にきてくれるお友達もたくさん😊

 

そして金曜からまた新たに保育園リトミックが増えます

 

日常と、発表会と、お仕事できることに感謝です。

 

新学期、子どもたちのいろんな疲れも見えてきてます。

 

笑顔が元気なかったり、なにかがどんよりしてしまったり、

 

でも、大丈夫。

 

レッスンでは、そんなみんなも、ゆっくり受け止めるつもりでまってます。

発表会まであと少し、だから練習丁寧にがんばって、最後までがんばったからこそ得られるものがあるから、、っていうのも、あるけど、そのもうちょっと、、、わたしの思いであって、こどもたちはみんながんばっているのです。ずっとがんばっている。

 

発表会があることも分かっている。

練習しないと、とも思っている。

練習できてない自分を、あぁ、、って思うこともあるかも。

上手に弾けてると思っているのに、なんだかまだ何かしら言われる、、

わたしの言うことが抽象的すぎて、なにをどうしたらいいかわけわかんないって、もがかせてしまうこともある。

 

みんないろいろ忙しいのも、よくわかる。

 

毎日新しい環境で、いっぱいがんばってる、それってまずほんとうに応援したいこと。

 

大切に大切に心で抱きしめて

 

 

 

あとは

 

発表会は自分が素敵に演奏しているイメージを持ってね、ってみんなにいう。

 

 

わたしもだね。

 

さぁ、みんなでうまくいく自分をイメージして(笑)

この荒れた春の天気

 

乗り越えていこう!