一つのセミナーを終えて

教室の運営ということで、ダメダメの私で良かれと思ってやっているのに、生徒さんに迷惑をかけてしまうことも多々ありました。

 

自分の気持ちと運営がどうもうまくいかず、自分の首を絞めてしまうようなことばかり。

 

生徒さんを増やしたい、ということではなく、今の生徒さん、保護者のみなさんに、誠意をもって対応する、混乱させない、ためにどうしたらいいのか、、そんな思いでした。

 

一人で悩んでも仕方ない、ということで、一年を通して教室運営のセミナーに参加してました。

 

そこにはたくさんのピアノの先生が、、

 

最初はそんなところに行くのはちょっと、、と、思いつつも。

 

頑張って通ってよかった。

 

たくさんの先生たちのお話を聞き、また、わたしも話すことによって、いろんなことが見えてきました。

 

こうしましょう、って案を教えてもらう形のセミナーではなかったので、自分というものを常に見つめることができたし、現場、そして常に、根本、を考えることができ、

 

なにより、たくさんの先生たちが、みんなあったかくて。

生徒を思う気持ち。。

ピアノを通して何ができるか。。

 

たくさんたくさん、いろんな方面から物事を考え。

 

かなり整理された自分がいます。

 

まだまだではありますが、実行できることは実行し、物事の考え方はかなりシンプルに、

 

こどもたちがピアノと一生の友達でいられるように

 

そこを原点に、毎日毎日自分と向き合ってきました。

 

先日はそのセミナーの修了演奏会、、、ということで、、

ピアノの先生たちを前に、ピアノを弾くって、、、、

 

たまたま娘も喘息発作起こして、病院行きだし、、

 

毎度演奏が絡むとでてくる病、、サボろうか、、な、、、、

 

まず、申し訳ないほどの練習してなさ、、。

 

でも、、、行ってきた。連弾ですが、、弾いてきました。

 

でも、そんな気持ちわたしだけじゃなかたみたい、、

 

みんな先生だっていろんな思いがある。

 

でも、、

 

ピアノの先生って、強いな、って思った。


そしてみんなピアノを前にすごく美しかった。

 

手が震えたって、暗譜が飛んじゃうかもっておもったって、

どんなトラウマがあったって、、

 

自分がやると決めたらやるんだ、、って、、、

 

逃げ腰だった自分が、なんか吹っ切れたような。。


ピアノがひけるってなんて素晴らしいんだろう、、、

 

でもな、、なんだかドッと疲れが。。。

色んな感動と日常と色んな思いがめぐり、、

 

あともう一回、修了コンサートがあって、、

そして、リトミックの講習会、、、

 

そんな自分のことばかりやってられるのは、、、発表会のプログラムをお任せしてしまっているから、、

 

これ、自分でやるとなると、自分の勉強になんて行ってる時間ないです、ただでさえ仕事遅いから。。

 

いただいた時間を有意義に使い、レッスンで返していけたらなって思います。

 

でも、どう考えても、4月の発表会、、、に、弾くピアノの練習しないとまずいし、、合唱の曲まだまったく弾けてない、、これじゃ、真面目に音源流しての合唱になっちゃう、、まーずーいーーーーーー😓

 

 

とまぁ、、おもいつつ、、

 

みんながいなきゃ、こんな勉強しようなんて思わなかったわけで、おかげでたいへーーんとかいいつつ、とっても感謝してるし、自分の人生好き。

 

あらためて、、

 

ありがとうございます。。。

一人一人、みんな大切。

こどもたちをより伸ばしていくためにも、自分もできる限りがんばります。