幼稚園生のリトミック

昨日は年長さん4人のレッスン。

のこすとこ、今日をいれてあと3回です。

そんな話をしながら、、

 

「うん、わかった、いいよ〜」

 

「でもリハーサルあるでしょ」(よく把握してる!えらい!)

 

私「そう、でもね、みんなは1年間やってきたことを全部やるんだよ」

子「えーーー!1個でいいよ〜」

私「そう?」

 

といいつつレッスン開始。

 

レッスンではいろんな歌を歌いました。

 

発表会では

歌いながら、音の伸びているところにクラップをいれていきます。

でも、そのクラップは、八分音符の音価でいれます。

だから四分音符(一拍)の時は1回、二分音符(二拍伸ばす)の時には3回クラップがはいります。

。。。。こんな説明を今のレッスンでこどもたちにはしませんが、ここ一年の中ではレッスンでパズルや積み木を使って音価の学びはやってきました。

 

二回目の今日、歌詞を覚えてる〜!!

 

そして、、、、次の課題、音楽へついていく、さっそく、

「ねぇ、いっちゃん先生、これ、楽しい、もう一回やりたい、、」

 

そして、次の課題も、また次の課題も、

「もう一回やりたい。。」。。

「楽しい!楽しい!」

 

ようこ先生が

「楽しい?そうだよ、リトミック楽しい!よかったね〜(私に)」

 

本当に、リトミックしていて、こどもたちがリラックスして、楽しいってその世界に入ってきてくれるのは、とっても嬉しい。

 

バイトの時間です、行ってきます〜