強風

春2番?なんだかすごい風で変な天気です。

 

今日は腰が痛いものの私も自分のレッスンに行け、楽しかったな〜と余韻に浸りつつ子どもたちのリトミックレッスン。

 

4人メンバーがなかなか揃わないけど、いつでもここがある、そんな雰囲気のクラス。

2歳の時はママの後ろに隠れていたような男の子、いまでは自分のレッスン、ということを存分に楽しんで進んで習得していってるのがよくわかる。

 

リトミックというと、女の子の方が一見好きそうだけど、実は男の子も楽しいようです。母子分離してからの男の子の変貌ぶりがおもしろい。

 

そして、今日レッスンの初めに、発表会の練習するねって話したら、

「なにするかわかんないからできない〜」って女子の声が。

 

そうだよね、まだなにも言ってないからね(笑)

 

では、ピアノに合わせて歩いてね。

 

そこからはもう言葉の説明は多くはいらなくて。

 

一歩踏み外すとふざけそうになってしまう一線を冷静に保ちつつ、、

 

内容が楽しいと、、、もっとやりたいやりたい。

 

ちょっとむずかしくなると、、、、疲れた〜。

 

この疲れた〜は素直な言葉で、わたしがもっと提示を上手にできれば、難しいとか思わないでできるはずなので、(実際12月には楽しんでやっていた課題なので)形を変えて提示しているわけですが、どうもこどもたちの心を掴めてないな、、と振り返りつつ、ちょっと指導法にて要研究、、と思うわけで、それもこれもレッスンができるから、自問自答しよりよいレッスンを目指していけるわけで、真摯に受け止めています。

 

。。。。そんな感じはありますが(笑)

とっても素敵なレッスンになっています❤️

 

そして、いままでいろんな楽器で即興演奏をしてきましたが、今回はピアノで。

 

ママにもちょっと体験してもらいましたが、子どもたちにとって、ピアノって音楽って本当に楽しいって経験の一つになっていると思います。

 

いかようにも変化する音。

 

緊張もするけど、耳と心を開いて、集中して。

 

わたしもまだまだ勉強中ですが、みんなと一緒に成長していけたらなってピアノを通して時を共にできることの素晴らしさを噛み締めています。

 

このクラスは4月にはみんな小学生。

月曜のリトミッククラスはみんな卒園。

このメンバーでのレッスンものこりわずか。

 

月曜2時半の時間はリトミッククラスは開講にはならなそうなので、クローズとなります。(よってピアノの生徒さんを若干名募集しております)

 

 リトミックを支えてくれた保護者の皆様、そしてレッスン楽しんでくれたみんな、もう小学校、時間的にレッスンができなくなってしまうのはとっても寂しいけれど、みんなのことたっくさん応援してます。

ここで得たことは必ず力となっていくことと信じています。

 

そしてリトミックレッスンができなくなってしまう私、そんなときはまたいつかのための充電期間と思って、自分自身より勉強を深め、ステップアップすべく努力は惜しまないで上手に時間を使っていこうって思う今日この頃です。火曜クラスは存続できそうなので、もちろん大切に指導してまいります!

 

素敵な発表ができたらいいな。

その素敵の意味を見る人にも感じてもらえたらいいな。

 

あしたも幼稚園リトミック、レッスンたのしみ😊