読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりのブログになってしまいました〜

腰はよくなり、あとは慢性の痛みを悪化させないように、ということで、

なるべく車を使わず歩くことを意識していたところ、、めったに歩かないから疲労がでたのか、、、

 

またまた声が出なくなり、、

 

火曜はリトミックを休ませてもらい、、

 

今日(土曜)のレッスンはできました!

昨日あたりから治ってきた感じで。

今日は歌うこともできた。

 

去年はクリスマス会に声出なくなっちゃって、涙涙の私でしたが、

ことしは声出し過ぎたわけでもないのに、突然、、、

 

弱いとこにくる年齢になったなんて思ってませんが。

 

日常のケアを大切にしないといけないな、と思いました。

 

今週は、英国王立音楽検定があり、教室からも5名の生徒さんが頑張って参加しました。

 

結果はどうあれ、目標に向かって勇気を持って頑張ってきたことは大きな経験になったことでしょうし、終わったあとの開放感もたまらなかったことでしょう。

 

その数日後は娘のピアノステップ参加で、英国王立音楽検定で緊張してうまく自分の力を出せなかった娘は、気持ち改めがんばって挑んだのですが、、

 

まぁ、、

 

日頃の練習は裏切らない、ということで、

練習不足なんだな、の出来ではありますが、

 

きっと心を入れ替えて今日はいっぱい練習するのかな〜とおもいきや、、いや、、だめだな、、、

 

そんなこんなですが、目標に向かって意識を持っていき、いろいろ経験していくことに、広い視野をもってできる応援をしていってあげたいなっておもうわけですが

 

わたしはふと人生を振り返った時、やっぱピアノしかないなって思ったわけですが、ピアノが学べたってすごい幸せだったんだ、って改めて思うわけで

 

屁理屈ばっかで、練習しないならやめてしまえ!と娘に思うことはしょっちゅうあるのですが、ここはぐっとこらえて。

 

でも、はるかにわたしが子供の頃より、楽しく気楽にピアノを楽しめているって長い目で見ると大切なことだと思うので、人生の友とし一生ピアノがあることは大きな支えにもなるだろなって、娘にも、生徒さんにも思うわけです。

 

大切に我が子もみんなも育んでいきたい、音楽を通してそんなことができる自分を常に振り返り、自分自身勉強することを恐れないでいよう、そう思う今日この頃です。