読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマーコンサートが終わって

昨日はとっても暖かい雰囲気の中、サマーコンサートを無事終了できましたことを心から感謝しております。

 

私は開場とともに携帯の充電が切れ一枚も写真が撮れず、、、みんなにおねがいした写真などまだ見ていないので、ゆっくり振り返れていないのですが

 

自分の頭の中でいろいろいろいろ

 

でも、今回はこれで、とてもよかったんじゃないかな、って改めて思っています。

ある程度の人数の生徒さんが参加してくれることによって可能となった企画でしたが、参加してくださった方たちは、夏の思い出の一つになったでしょうか?

 

リトミックなしの会は初めてでしたので、会費も純粋にいつもより高かったですが

正直ホールでやる方が総額の出費ではだんぜん多いのです。結構今までは私の勉強ということで、持ち出しているので。でも、もう赤字になる会は私も限界でできないので、今後は会費はこれくらいかかってくると思います。

 

準備など私の生活の都合上、抽選に出かけたり、少し離れたところの会場を選択するのは一人で動くにはなかなか大変なのですが、、使用料の低い市民ホールもあるので、そういうとこを選択していくことも必要なのかなって、この会を決定したときは思ったりもしました。

 

でも、使用会場は目的に合わせて選んでいくのがいいのだと確信しました

そして経験は大きな力になるということ

 

ホテルでは、椅子の設定も、荷物の搬入も、開場の準備も、片付けも、みんなホテルの方がやってくださったので、私の負担はいつもよりだんぜん軽く、有難い限りでした、いつものホールより狭いから、動く範囲も少なくて済んだし、そして、プラス料金が後からかからないというのも、安心がありました、いつものホールは照明などの使用料金があとからドーーンとくるので。

 

ただし、ピアノの演奏会という意味では、音響と照明、ピアノ、に関しては、いつものホールの方が圧倒的に素晴らしいのはいうまでもなく、いろんな違いが経験できて私自身とてもよかったです。まぁ、いつもの近所のホールが豪華すぎるピアノを使用しているので、、、会場も大きなホールで設備も素晴らしいので、比べること自体違うのですが。

いつものホールとの違いがよくわかった、ということです。

 

あと今回はフラットなフロアーだったのでお年寄りにも負担がかるかったかなって思いました。

今回は、たくさんのおじいちゃんおばあちゃんが来てくださったのも、とても嬉しかったです、みなさんにご挨拶しないですみません、こういうのダメですよね、、でも、おじいちゃんおばあちゃんたちのお顔を近くで観れて、みんな暖かくて開場がとってもなごやかな感じがしていいな〜って。

 

アンケートをいただき、書いてくださった方ありがとうございます、やはり参考になるのでありがたいです。しかもとっても励ましていただき、楽しかった様子もおしえてくださり、ありがたかったです。

今後の改善点や、どういう発表会を目指していきたいのか、というのは、私の心の中には一定の基準みたいなものがあるので、これからもいろんなことに挑戦していけたらなって思う所存です。

 

もっといろいろ振り返って感動を書きたいのですが、ちょっと私情でバタバタしているので、写真を頂いた頃、また報告させてください😊

 

参加してくださった皆さん、お疲れ様でした!!

みんなミッションクリア!!

 

がんばったね😊

 

次は4月にいつものホールで発表会です。

今回演奏するということにみんな真剣に向き合ってきましたね、

最後までピアノと向き合う姿勢、最後の一音まで、を大切に考えてきました。

そして、家族に見守られる中、たくさんのことを発揮できたと思います。

 

次回はもっと音色を大切にした演奏を目指しますよ!

今度は大きなホールで素晴らしい音を楽しむ会を目指します

 

そのまえに、12月23日はクリスマスコンサートをマーブルをお借りして行う予定です。トーンチャイムリベンジしよう!!

 

みんながもっともっとピアノが楽しくなる様に、たくさんいろんなことに挑戦していこうね