読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトミック報告しないまま、、

あっという間に週末になってしまいました、、

 

風邪が流行っているようで、夏風邪の時期に入ったのでしょうか。

お風邪のみなさん、どうか早くよくなりますように、、

 

今月は全体的に天気を利用した取り組みや、雨の季節の本などを利用して、季節感を大切にしてみました。

 

幼稚園クラスではターティティとティティターの違いなどやってましたが、似ていて全く違うリズム。

 

先日ピアノの生徒さんで、ヘンデルのインパーティネンスという曲を練習中の生徒さんに、「まだ合格しない?」って聞かれて、上手に弾けてるけど何かが、もう一歩っていう感じでどう伝えていこうかなって考えてました。

 

たまたまティティターがたくさん出てくる楽譜でターティティのリズムも出てきていて、ちょうどその部分にスラーがかかっている楽譜だったのです、そこでリトミックでやっているその二つのリズムのキャラクターを考えた演奏を試みることにしたのです。

 

とりあえず、言葉では分かりにくいので、そのリズムがどうなのか、をリトミックを通して感じてもらいました。翌週、とてもすばらしい演奏に変わっていました。

 

リトミックってすごいって思ってしまいました、、(その子の練習の結果ではありますが)

 

ピアノ演奏で悩んだときは、リトミックで視点を変えると、楽しくなってきます。

 

リトミックレッスンでは、まだピアノは弾かないけれど、リトミックを通してたくさんのことを身につけていけるよう、大切に時を育んでいます。

 

ワルツを弾く幼稚園の生徒さんも、リトミックでワルツを経験していると、ワルツが、3拍子がどんなかって知っているので、指が動いてくると、自然と素敵なワルツになってくる。

 

呼吸感というのも、カリキュラムに取り込んで、、、とか、リトミックの指導案は作っては見直し、作っては手を入れ、ではありますが、素敵な時間になっるよう、そしてしっかり身につくよう、試行錯誤。

 

リトミックの指導案は作っていても、ピアノの指導案は作ってなかったのですが、最近作る機会がありまして、改めて、いろいろ考え見直してみました。

 

やはり指導案や個人のレッスンカルテは必要だな、、と思い、、、前からやっては挫折を繰り返しているのですが、、少しずつ自分を振り返りながら、先に進めるよう、努力していきたいと思います。

 

コツコツというえば、今日のピアノの生徒さん、あと30日でサマーコンサート!

毎日3回弾いてプラス10回弾けばコンサートまでに100回弾けるよ〜

と話したら、じゃ、やってみよっかな!って、、みんな答えていったけど、、、、、お互い、継続ってなかなか大変だけど、頑張ってみよう〜😊

 

100回弾けたよシートでもつくってみるかな?いや今はちょっとこれ以上無理かな、、私、、今眠いけど、明日朝つくれは8時のレッスンの子から配れるか、、

 

みんなやってみよっかなって言ってたから、応援してあげたいな〜

 

そんな一週間でした。