ピアノのサマーコンサート準備

今日は来年予定している4月の発表会を、今までの反省を踏まえ、改善するべく、ますこしょうこ先生の発表会セミナーに行ってきました。

 

何を相談しても的確に答えてくれる先生の存在はとても頼もしい。

 

いや〜、、準備って大切ですね、改めて、、

 

まだ4月のことはヒラメキが降りてきてないので、何をしようか白紙状態。。

ぼちぼちアンテナ張っていかないとなって、思いました。

 

その前に、小さくてもいいからクリスマス会をやりたいってピアノの生徒さんからリクエストを受けていて、、クリスマスの連弾やりたいとか、言いだしてきて、、今年は思いっきり世の中のクリスマスを楽しんでみようかと、会場が取れなかったことをいいことに、休もうとしていたのですが、、、そんなにやる気なこと言われちゃうと、、、やっぱ嬉しい。

 

でもちょっとまってね、、、やる方向で考えとくから、、

 

といいつつ、、まだクリスマスを考える余裕なんてない、、サマーコンサート準備が、、と同時にリトミックの夏のプチ発表も内容を決定しないと、、、と自分でそういうスケジュールにしていってしまうという💧

 

目先のサマーコンサートは、自分でも未知なる挑戦なので、黙々と準備を進めているのですが。とはいえ、趣旨からしてそんなに準備することもなく。

 

予定通り、みんなにお配りする冊子プログラムはほぼ完成、メインのきちんとしたプログラムは今回はなしです、、

今週みんなに冊子の内容を確認してもらい、今日、紙も注文したし、26日の週から配布できそうです。

 

保護者の方の協力あっての、こう言った会ですが、私からはいっぱい感謝の気持ちを込めて当日を迎えられたらいいなって。

 

子どもたちが、大きな愛情の中、のびのびと演奏すること、発表することを楽しんでくれたらいいなって。

 

演奏の方は、そろそろ気合入れないと間に合わなそうね〜、って場合と、

とりあえず譜読みできた感で安心しちゃってる場合と、

いまいっぽ先に進めなくて葛藤している場合と、

曲がだいぶ自分のものになってきて、さらなる一歩を進むためにまたあらたなる課題にとりかかってる場合と、

 

人それぞれですね

 

でも、本番に向けて頑張っていく、っていうのは、目標があってとても張り合いのあることだし、終わったあとの大きな達成感も得られることでしょう。

 

それは、経験しなくては感じることのできない、特別のもの。

 

今回は平日なので、参加できない生徒さんもいて、申し訳ないなって思うのだけれど。。それはそれで、気にしてもしかたない。やれることはたくさんあるわけだから。

 

さぁ、あと一ヶ月気持ちを盛り上げて、その日が素敵な日になるよう、

がんばろう💖

 

とりあえず、まだ一年生の発表の台本しかできないから、2年生の台本、明日までにがんばる