七田ドレミコースの勉強会

日曜は七田ドレミコースの勉強会に行ってきました。

 

二子玉川かと思いきや、場所が赤羽、、よく手紙を読んでいない私が悪い、、、

 

なんだかんだ無事参加できてよかった。。

 

6、7、8、月のカリキュラムの勉強と、音楽と脳というお話を聞きました。

カリキュラムは夏に向かって楽しいイメージがたくさん沸きましたよ!!

とくに8月のリトミックは私も早くレッスンしたくてウズウズになりました

 

カリキュラムの内容がスッと自分の中に入ってきた時はとてもウキウキします。

季節を楽しんだ取り組みになるよう準備していきますね?

 

基本的にリトミックでは今までもやってきた内容が多いのですが、実際に、それがどう脳にまた発達にいいのか、課題の中で何をポイントとするかによって、成長を育むにあたってどのような効果があるのか、というこが具体的に教えてもらえるので、指導者としてやりやすいといっては語弊かもしれませんが、自信を持って課題に取り組めます。

 

もちろん、課題の中で何を目的とするか、ということは自分の中で以前から明確にして取り組んでいました。

ただ、、やるのがいいことがわかっていても、それによってどうなっていくか?

 

ということが明確に保護者の方にお伝えできなかったもやもやが、七田で勉強させていただくことによってクリアになってきて、私自信にとってはドレミコース、やってよかったてまたまた改めて。

 

レッスンの中でリトミックの取り組みは少しですが、そのリトミックの良さをしっかり伝えられる喜びがあります。

 

また音感教育についても、母子関係の大切さから、今やる意味ということまで、

よく考えられているんだなと感心です。

 

もっとお勉強的なのかと思ってましたが、深い深い愛情からのカリキュラムなんだなっていうところが、私はなにより、素敵だなって思いますし、それをしっかり保護者の方に伝えられるということも、すごいことだと思ってます。

 

うちの教室の0歳から3歳クラスは七田ドレミコースに移行となりましたが、移行期間はみなさん継続など迷いもあったと思いますが(私自信もまだ自信がなかったのもあると思いますが)

七田ドレミコースになったことは、きてくださっている皆さんにとってはすごくラッキーなことだったんだな、、って実感の今日この頃です。

 

私もこんな子育てしたかったです。。

 

とくに上の子の時は勉強が!!なんて思ってましたが、そんなことは後から付いてくるんですね、土台さえしっかりしていれば。

 

愛情、母子の一体感、楽しい時間、それがなにより大切なんですね。

 

その中で今成長するにあたって必要な教育的要素が、何気なさすぎて見落としてしまいそうな当たり前のことですが、日常生活の中、もれなくもれてしまった私の下の子の子育て、、ってことに気づいてしまった内容が盛りだくさん、、、

 

レッスンでみなさんには、当たり前そうなこと、それをたくさん伝えていけるっていうのが使命だと、頑張る所存です。

 

先日ピアノの先生たちのセミナーでも、ママの歌声がなにより大切っていう話になって、たとえおんちだとしても、ママが歌ってあげるってことが音感を育てていくそうで、テレビやCDじゃダメみたいですよ。

 

生活の中に音楽があるって生きていく上でとっても楽しいことです

 

小さいうちにしか身につけられない能力を、というか、もともと持って生まれてきたものをなくさないで伸ばしていくにも、、っていうのが七田ドレミコースには詰まってます。

これってすごいですよね、、

 

持って生まれたのに我が子のそれ、、、無くしちゃったんだ、私、、しっていれば伸ばせたのに、、、ってものがたくさん、、、

 

さぁ、私は私にできる分野でできることを、頑張っていきます!!!

 

小鳥のさえずりも、風のざわめきも、穏やかな日差しも、聴こえてくる今日、今日のレッスンも最高のレッスンになるよう、、、気がかり(洗濯、支払い)を無くしてきます、、、