読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始まりました、七田ドレミコース

 

火曜日のレッスンは月曜のレッスンと同じ感じなので、今回は七田ドレミコースの報告をしてみます。

 

思ば8月から勉強を始め、11月開講の講師認定を受け、早5ヶ月が経ち、この4月、いよいよ本格的に始まりました!

 

色々悩みましたが、ドレミコースをやると選択したこと、今ではとても楽しみになりました。そして、改めて、「よかった」って思っています。

 

それもこれも、レッスンを受けてくださるみんながいるから思えることです

 

。。。ありがとうございます。。。

 

七田ドレミコースでは、お母さんに抱きしめてもらうことが沢山出てきます。

やっぱり、ママにむぎゅーってされると、みんな笑顔ですね😊

 

写真が一枚も撮れなかったので、教材写真のみ、、ですが。

 

どんな教材使ってるか、レッスンを受けた人しかわからないのですが、こんな感じの教材です。

 

毎回行われるフラッシュカードはこの5つ

f:id:MM201112:20160406201954j:plain

のちに、それに出会った時、より理解が早いのは想像できます。

これらを、深呼吸し体を少し動かしてリフレッシュした所で始めます。

 

深呼吸については、いつでもそれができる、ということは自分の気持ちを落ち着かせることができるということで、習慣にしておくと、いざという時に役立ちます。

 

先日私が受けたリトミックの講習でも、呼吸を整えるとこからレッスンが始まり、気持ちがリラックスしてレッスンに入っていくことができたように実感してます

 

またここに含まれる指の体操も、大切な要素が詰まってます。

ぜひ毎日指のマッサージしてあげてくださいね

手にはたくさんのツボもあります。

 

何気ないことのようでいいこといっぱい。

 

 

そしてリトミックでは、0歳さんでは「ひらいたひらいた」の歌でをスカーフを使ってお花をつくり

 

あかちゃんの笑顔がとても素敵です

 

2歳3歳クラスでは、魚をつかって和音の聴き分けです。

これは幼稚園クラスではやったりしていましたが、この年齢でやったのは私は初めてでした。

魚、という視覚の楽しみだけになるかな、とも思ったのですが、その音に集中する様子も見られ楽しかったです。

f:id:MM201112:20160406201727j:plain

 

Ⅰ、Ⅳ、Ⅴ7の和音は楽典として私のピアノの生徒さんではだいたい3年生くらいで学んでいきます。(弾くことでは、初期の頃からこれらの和音は沢山出てきます)

f:id:MM201112:20160406201635j:plain

(この写真はピアノの生徒さんが使用しているワークです)

 

そして、イタリア語の歌に合わせて動いて

 

0歳はちょうちょうの歌、2、3歳は緑のそよ風がが今月の歌です

 

f:id:MM201112:20160406205623j:plain

 

リズム遊びに模唱に聴音

 

聴音は今月はドとミ

f:id:MM201112:20160406210216j:plain

 

 

これからが楽しみです😊