やっぱみんなに会えてレッスンが楽しい

お盆にお休みをもらって夏休みも終わり。

やっぱレッスンしてる時が一番楽しい!!

 

まだ帰省中の生徒さんもたくさんだけど、来週はみんな帰ってくる😊

 

夏休みだけレッスンのお友達とは、しばらくまたさようならだけど、また夏に待ってるからね!!

 

来週から、新学期な気分で、新スケジュールに向かってスタート🎵

 

 

 

調律師さんの話を聞いて、その後。

先月の終わりに、調律師さんの話を聞く会を開いたわけですが、

最近、自由研究にまとめている子が多いようで、たくさんの質問を受けます。

 

今日も6年生の生徒さんに、写真がないので、絵を描いた、と話を聞き、すごいな〜と。

まとめ方に悩んでいるとのことで、どうんなかんじにしたいか記憶をたどったりしましたが、

他の生徒さんからもいくつか、これはどうだったか?という質問を受けています。

 

まとめて調律師さんに質問をしてくるので、不明なことが出てきた人は、連絡くださいね😊

 

わたしは、すごいなって思ってます。

 

あんな難しそうな話でも、みんないろいろ聞いていたんだな〜と。

メモをとっている生徒さんもたしかに多かった。

 

こどもたちの心に、タイミングよく入っていった子、今はまだよくわからなかった子、いろいろだと思うけど

 

こどもたちってすごいって、こういう機会をつくってよかったって、

質問を受けてまた改めて感じています。

 

やっぱ、わたしにできることがあるのなら、いろいろやっていけたらいいな、って思うのでした。

 

今日は暑かった。息するのも苦しいくらい。

 

そんななか、みんな元気にレッスンに来てくれてありがとう。

 

みんなの夏休み

 

たくさんすてきな経験して、音楽もより豊かになっていくことでしょう。

 

夏休み、残り半分くらいかな、みんな楽しんでね

いろいろ終わりがっくり多少

イベント続きで、さすがに昨日は花火でしたが

なんと8時半には爆睡してしまいました、、

 

ドーーっと疲労が来るのはなぜかしら、、

 

あとね、もう少し、娘の受験

 

母さん気が休まりませんが、もはや何もできません。

 

ミュージックマインドゲームスでは、たくさんの元気をもらい(学びに行ったのですが先生のハッピーオーラが、楽しみましょうオーラがすごくてほんとに子どもになったつもりで楽しめる)やっぱり、音楽を指導するにあたって、あーだこーだ難しいこといってもダメだよな〜と

何を教えないかも大切と聞いいて、ふかーーく納得。

 

ついつい専門用語並べて教えた気になって自分で満足してしまいがちだけど、

わたしにとってはみじかな言葉でも、子どもたちにとってはちがうもんね。

 

音符の名前もあえて、イギリスの言い方で練習したりすると、その言葉の曖昧さ記憶のできなさが実感〜

 

こどもたちに音符の名前を覚えさせるとき、こどもたちは、これだけ分かりにくい言葉を学んでいるのと同じなんだよな〜って。

 

 なんで覚えられないのかな〜ってときに悩んでしまうこともあるけれど、やっぱり、楽しく何回も何回も、私にはミュージックマインドゲームズという方法も教材もあるわけだから、もっともっと活用して生徒さんに楽しく音符たちとも仲良くなってもらえるはず、と、

 

今日もこれからレッスン、今音名を覚えるのを課題としている生徒さんもいる。

ソルフェージュレッスンもあるから

 

今日はたくさんミュージックマインドゲームスで遊ぼうと思います。

 

 

娘のピアノ発表会を終え、、

昨日無事娘の通う教室の発表会が終わり、やっとホッと、、な気持ちは親心。

体調管理から気持ちのモチベーション、練習にかんしてはなんども心の葛藤(親が)で、練習時間を提供はするけど、練習方法は口出ししない、と覚悟を決め、今回は本人をとーーーってもおおらかな気持ちで、私は自分に、この子にとってピアノが一生のともだちならそれでいい、いまはたんなる通過点、いちいち練習するしないで一生のともだちになりうることを「練習しないならやめちゃえ〜〜!!」なんてついつい言ってしまいような心は捨て、見守ってきたのでした。

 

そしたら、前日にいった「ピアノランドフェスティバル」

ピアノランドを使用している生徒さんにもお声かけしましたが、

 

うちの子はこれにいったことで考えが大きく変わったみたいです。(ってまだたった一日なんで気持ちだけかもしれませんが)

 

発表会前日には自主的にやっと練習と言える練習をして(って前日、、)

どう音楽と、どうピアノと向き合うかということを、彼女なりになにか気づいたようでした。


もちろん日頃先生から指導いただいてることとリンクするからだとおもいます

 

きっかけはいつ、どんな形で来るかはわかりません。

 

そのきっかけ、をつくれるよう私も、教室としても考えているのですが、タイミングやその時のその子その子の成長の時なども、それぞれ違うので、それがいつかはわからないけれど、ピアノはなかなか上手にならない、練習は面倒くさい、音符もわかんなくなっちゃう、こころが折れてしまうこともしょっちゅうあるけれど、それ以上に、ピアノが弾けるって本当に良かったって思える日が必ず来るから、みんなにも長く続けてほしいなぁってやっぱり思う今日この頃です。

 

さて、先週の土曜も「空間リトミック」を学ぶためにレッスンを変更させていただきましたが、そこで学べたこともとても大きかったです。

 

二週連続土曜レッスンの方に変更を申し訳なかったのですが、今日はこれから、「ミュージックマインドゲームス」のワークショップに行ってきます。

ミュージックマインドは教室でも人気の楽典ソルフェージュ

 

子どもたちに楽しくピアノレッスンを受けてもらうために、先生も勉強。これは私に限ったことでなく、先生たちもずっと学び続けています。

 

先生の学び、といえば、今月のムジカノーヴァにもリトミックレッスンで私が学んでる先生の取材があって、リトミックレッスンでやっている内容がそのまま詳しく載っていましたので、よかったらみてくださいね😊

 

では、今日も一日、学んできます!!

 

今日が終わったら、しばし学びが夏やすみ

しっかり頭整理していきます!!

 

そうそう、ピアノの生徒さん、夕方、仮装で、暗闇の演奏会なので、、、、

希望者のみの会になりますが(詳細まだ未定)

ハロウィンナイト演奏会しますので、その告知もしていきますね。

マーブル教室で2夜連続を予定します。(ということで大きなハロウィンイベントは今年はやりません)

 

ホーンテッドマンション、パイレーツ、ナウシカ、、、そんな感じの曲集めていきますね〜

 

そのごは12月23日、マーブルでクリスマス会、こちらはまたシークレットサンタでみんなの参加を待ってます

 

 

 

 

 

 

調律師さんのお話

先日は調律師の江森浩さんと江森大介さんが来てくださり、

ピアノの中を見せてくれました。

 

まずは、ピアノの歴史

ピアノの原点から、どうして日本に入ってきたのか、なんてお話にはみんなびっくり。

音楽の三要素の話から、ラジオ体操の話、子守唄の話、ピアノとは、、、というお話をクイズ形式でお話してくださいました。

 

ピアノの鍵盤取り出して

f:id:MM201112:20170726145855j:plain

f:id:MM201112:20170726150559j:plain鍵盤外して、、この鍵盤を何ミリで押す、とか、黒鍵は何ミリとか、決まっているお話もしてくれました

f:id:MM201112:20170726153003j:plain

 

弦の話、ペダルの話から、本日のみの実験で(笑)本当はやっちゃだめなんだけど、って弦の上でピンポン球を転がし、弦の出す音色、高音部と低音部の差も感じ。

ピンポン球の音や弾みをみんなで興味津々に確認しました。

弦のプレゼントにはみんな大興奮、ピアノの弦てすごかったね

鍵盤は88鍵に対して弦は何本?とか時代別の鍵盤の数の違いなども、勉強になったね

f:id:MM201112:20170726154328j:plain

f:id:MM201112:20170726153642j:plain

 

ハンマーの話から、ハンマーのプレゼントまで!みんなどこの部分を

もらったのかな、弦とハンマーの関係も詳しく聞けたよ。

f:id:MM201112:20170726154012j:plain

机の引き出しみたいに鍵盤しまって

f:id:MM201112:20170726141954j:plainアップライトピアノとの構造の違い、ペダルの作用の違い、この部品もお土産にいただき、、

f:id:MM201112:20170726142014j:plainクラヴィコード、針のようなものでつついて音を出す様子

f:id:MM201112:20170726142100j:plainチェンバロ

f:id:MM201112:20170726142143j:plain昔は鳥の取れた羽の根本の爪でこの引っ掻くことをつくってたんだってね、引っ掛かりで音を出す様子

f:id:MM201112:20170726155258j:plain

ピアノの音の出る仕組みをわかりやすく教えてくれました。

昔の楽器を調べても言葉だけじゃわからないことだらけでも、実際に見て触ると違いがよくわかりましたね。

f:id:MM201112:20170726160126j:plain

オルゴールをきょうめいばんのとこにおいて、響の実験

f:id:MM201112:20170726160333j:plain

オルゴールの大きさによっての音の違い

f:id:MM201112:20170726161713j:plainハンマーを違うピアノのハンマーと入れ替えて、音色の違い実験

f:id:MM201112:20170726170123j:plain希望者には一人一人丁寧に調律体験をさせていただきました。

変な音が整っていくのを実際に体験。

 

ピアノの部品て5000個くらいはあるって、、

どうして白と黒の鍵盤か、とか、

どうやったら調律師さんになれるの?とかいろんな質問もでたね。

 

江森さんの優しい語りかけにこどもたちはすぐ打ち解けて、難しくなってしまう内容も、楽しむことができました。

f:id:MM201112:20170726150444j:plain

f:id:MM201112:20170726163647j:plain

意思を伝えることのできる楽器なんだよ、全部手作りなんだよ、演奏者の希望によっていろいろ調整できるんだよ、ってお話は感動。

 

江森さんのお話は、みんなこころ穏やかに和やかにあったかくなったんじゃないかな、って思います。

 

参加したお友達には写真を送りますね、しばらくおまちください

お急ぎの方は連絡ください。

 

わからないことなど、レッスンの時に受け付けてますので、みんなメモ取っていましたが、不明なことはなんでも言ってくださいね。

 

大雨の中、みんな来てくれてありがとうございました。

 

江森さんのお話を心に、、

 

一つ、また素敵な体験をすることができたと思います。

 

江森さん、また来てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あしたは調律師さんのお話

難しいかな〜と思いつつ。

 

冊子とか作った方がいいかな〜難しくなっちゃってどうしようかな〜なくていいか。って思っていたのですが、

 

結局今、この間際に、、、わたしの字が雑すぎて申し訳ないのですが、、、手書きで。

コンビニ行ってせっせかコピーして作ってみました。

 

わたしは切り貼りしただけで、調べたのはみんなですが、、、

 

どんなお話が聞けるか、楽しみですね。

 

3時にマーブルですよ〜

 

お待ちしております😊

 

 

急)ご協力お願いします。捨てようと思っている服をお譲りください!!

今年もお隣の教室のみはっち先生がフィリピンへボランティアでいきます。

手荷物で洋服を届けられるようなので、今月の27日までに、着なくなった服、いらない服がありましたら、どうかお譲りください。

 

去年いただいた服も、フィリピンでとても喜んでいただいてます。

 

子どもものがメインではありますが、大人ものもありがたいです。

捨ててしまうような状態でもこちらで確認しますので、マーブル子ども教室または、わたしのところにお持ちいただけたらありがたいです。

 

フィリピンなので、春から秋物のみで冬物は対象外になります。

 

活動はこちらから見ていただけます

bee-hp.org

 

みなさまのご協力、どうぞよろしくお願い致します!!