計画

何かをしようと思った時、一人では絶対できない

 

たくさんの人の協力が必要となる。

 

でも何かをしようと思った時、きっと誰かがなんとかしてくれるって思った段階で何かはできなくなる。

 

目的はなんなのか、構成をどうするのか、レッスンでも、お遊び会だとしても、考えて提供し進行しなくてはいけない。

 

その場が楽しければいいなんてもったいない時間の使い方はいつだってしたくない。

 

表向きはその場が楽しければいい、だけれど、それだけではダメだということ。しかも、それが目的ではないということ。

 

一人一人を引っ張り上げていきたいお楽しみ会は、こどもたちの性格を日頃のレッスンで知るからこそ安心して

 

 

できることがある。

またレッスンでは見せない姿を見れることであらたな発見もたくさんできる。

そしてそれをまたレッスンにいかしていける。

 

わたしがもうちょっと大きな人間ならって思うこともしばしば。

 

今までも、これやりたいな〜ということにおつきあいいただき、子どもたちも大きくなってきたし、慣れてきたもんで、大変だけど、見守る中経験させていくということは大切なんだな〜と。

 

4月の発表会が終わってからゆっくりしていましたが、そろそろたへんな時期に足を入れてます。まず気力が一番。あちこちの秋冬イベントを無事に終えていくためにも、今が第一弾踏ん張りどきに。

 

頭の中はかなり整理されてはいるので、あとは形にしていくだけなんだけど。

 

あしたも楽しそうだからそれでいいか、にならないレッスンがしたいから、考えて考えて、一人一人の顔を思い浮かべて、、、

 

でももう眠い。。

英国王立検定がそろそろ

我が家編


娘いわく、ママはぜったいみないで

今回わたしは自分で練習して検定受けるから



そう断言され


でもさぁ、、誘惑多い毎日、そうコツコツとはいかない。


それにまだまだ音符を押さえることはできても曲をつくりあげるまではまだまだ、、


娘の先生に相談するようせっとくし、先生のアドバイスをもとに最近は練習しているようだけど、


もう少し頑張らないと、、


と、自分でおもったのか、今日ではなく、あしたからミッション開始するらしい。


クリアなるか、、、ってゲームか、、

f:id:MM201112:20171010214631j:plain


わたしの心はいますぐやれ!タラタラ言ってないでさっさと練習しろー!、、、


だったりするけど、ぐっとのみこみ、


考えてたんだ!応援してるよ!


と言ってみた。







いつのまに

昨日自分のレッスンで、お留守番できない下の子を同行させていたのですが

 

帰宅どき、今日もレッスン充実〜とおもいつつ運転していたら高速道路を間違えてしまい降りてしまって、、、、

 

あーーーいったいここはどこ?

 

携帯に道案内を依頼したら、下道でいくと家への到着予定時間が5時56分、、

まずい、、6時からレッスンが、、、、

 

再度高速に乗ることにして、、、1300円がまたとんでいった、、、

 

その気持ちに折り合いつけるため、おいしいワインを飲んだことにしよう、とか、なんか無駄なもの買ってしまったことにしようとか、、気持ちをなだめていたら、、

 

隣に乗っていた娘、、

「過去は変えられない、だが、過去から学ぶ事はある」

 

といきなり言われ、、

 

え?なんでそんな言葉言えるの?ってか、なんでそんな言葉知ってるの?なにそれ〜?

 

ってあまりに意外な言葉にびっくり。

 

アリスワンダーランドの映画の台詞らしいが、それを覚えてるのも笑える。

 

いっきに気持ちが楽になり、あんまり空気読んで会話する子ではないので、わたしの気持ちを汲んでこんな事までアドバイスできるなんて、、、と子どもの成長に感動してしまいました。

無事5時に到着。

 

運動会後頑張ってきてくれた生徒さんを待たせなくてよかった、、

いつもより遅いレッスン時間にしてくれたその後の生徒さんをキャンセルしなくて済んでよかった、、

 

その後は友達と食事に行き、近状報告に、非現実的な話とか、時を過ごし、

さて、今日は晴天。

 

レッスンをみんな午前中にお願いできたので、午後はたまった家事、どんぐり拾いにもいきたいな。あとはハロウィン気分になるために、どっかショッピングモールでもいきたいな。

 

でもピアノの練習したいから、それでおわっちゃうかな〜

 

気楽にいきます

 

運動会

今日は延期のとこも無事終えたとこも

 

運動会

 

運動会はまた来年もあるね

ってお話をしながら、、

 

ピアノランドの「がんばれうんどうかい」を楽しそうに演奏する生徒さんたち。

 

ちょっと先にその曲があっても、すでにその曲を終えていても、この曲の魅力に運動会の楽しい余韻をともに、みんなの笑顔に出会える

 

今日はこの曲をたくさん演奏できました😊

樹原先生の演奏はユーチューブでみれます✨

 

www.youtube.com

 

寒い雨

こんな日はあったかい夕飯を食べてゆっくりお風呂はいって寝たいなぁ〜

って、まだ冬布団出してない、、

でもラッキー、娘、先日黒柳さんのカレー話をテレビで見たらしく、そのカレーを作ってくれています。わたし超幸せ💓

 

相変わらずアレルギーが薬飲んでもしっくりこなくて、気管が、、

咳とか出ないからいいけど、目のかゆみで目の周りの皮膚を引っ掻いてそれが痛い、、、とか文句ばっか言ってるわたしなんで、見かねて、、かな。

 

今日はますこしょうこ先生のセミナーでクリスマスパーティのお話を聞きに。

一足先にサンタさんにも会ってしまい、気分はいい感じにクリスマス、テンション上がってきました、、、盛り下がんないようにテンション維持して、、

おもしろいアイディアたくさん聞いてきましたから、ぜひみんなと楽しみたいと思います😊

 

ハロウィン企画が先ですが、ピアノの生徒さん(希望者)のハロウィンナイト企画はあしたみはっち先生と詰めますね〜

 

リトミックのハロウィンはどんなのにしようかな。

 

幼稚園クラスはハロウィンソングたくさん知ってるからこの前のレッスンでちょっとやったらすっごい覚えていてびっくり。

 

この前のレッスンといえば、、

お手玉を隣に回すということもなかなか難しいことで、コツをつかんでいざ本題にってとこで、

 

小さな小さな声が、、、「せんせぇぇぇ、これ、、つまんないですぅ」

 

わぁぁごめん!何回もコツつかむまでやり過ぎてしまった〜〜〜とちょっと反省。

 

やりたいことがあるときは、焦らず導入をしないといけないなぁといつも考えて考えて、なんでも、どう展開していくかってことが勝負、、みたいな。

 

で、ちょっとクリスマスの練習とか初めて動きが少なかったレッスンの終わりには、、

 

不満顔で訴える声が

「先生!今日のレッスン、なんかなんか、なんか、、、もう終わりなんですか〜〜〜なんか、なんか、、、、」

 

、、、、ご、ごめん、ものたりなかった??もっと動きたかったよね、、、

 

みんな張り切ってきてくれているリトミックレッスン

 

あっという間に50分がたってしまう

 

みんなかわいい

 

可能性たくさん

 

すごいなこどもたち

 

わたしもっともっと学んで考えてもっともっといいレッスンがしたいって思うのはこんな毎日があるから

 

外は寒いけど、みんなとのことを考えればすぐにぽっかぽか😊エコだわ〜わたし

 

 

呼吸が苦しい 楽譜が欲しい ピアノが弾きたい

この季節はアレルギーも悪化するのだけど、喘息も出てきてちょっと苦しい

 

きっと掃除をすればいいのだけれど、掃除したらしたでまた苦しい、、

 

薬飲むとお酒飲めないから、とかいってビール飲んで呼吸がさらに苦しくなるから焼酎にしようとか、そんなことはさておき。呑めるうちはまだ大丈夫ということで。

 

少し楽譜の整理をして、ちょっと気分良くなって。

楽譜はこんなにあってどうするんですか?って聞かれるけど、ぜんぜん、持ってない方です。

また楽譜買ったんですか?とも言われるけど、誰かが何か弾きたいっていって、もってなかったらまず買って自分で練習したいし。

楽譜もいろいろあるし。

素敵な楽譜もどんどん出てくるし。

 

楽譜も安くないからな〜

 

でも値段に置き換えられないことが詰まってるから。

 

ほんとはもっともっと欲しいけど、家計が苦しくなる現実があるからなかなか買えない。

 

さぁーっと弾いておわっちゃうのももったいないけど全く弾いてない曲もたくさんあるから、かたっぱしから弾いてみるとかも、やってみたい

 

でも、この気持ちって、もしこの仕事してなかったらここまでは湧き出てこなかったろうなとおもう。

 

みんなに出会えてすばらしい人生を歩ませてもらえ

 

やることたくさんあって、なんて幸せなんだろうと思いつつ、今日はまた買ってしまったCD、小原孝さんのギロックを聴きながらアレルギーの薬飲んで寝ることにしよう

 

 

できない〜けど楽しいリトミック

ピアノってできないとなんかくらーいい気持ちになるけど、

リトミックってできないのにおもわうず笑顔になる、、(なんか上手く言えない)

 

わたしもレッスンで、合図に失敗したり自分で見本の動きをするのに失敗したり、

難しいこともあるのだけれど、、、

 

失敗もなんか楽しい、

 

なんでできないんだろ〜みたいな。

 

「反対」って言われたら反対の動きをするだけなのに、ちょっと混乱して、なんかそれもおもしろくて、

 

できてるつもりでやっていて、できてなかったり、それも自分で気づくと自分を面白く思う、

なんで〜!みたいに。

 

リトミックは幼稚園になると、体操教室や、水泳、サッカーにダンス、バレエ、お勉強、英語にピアノいろんな習い事と同じようなポジションにないように感じますが、子どもたちが考える力をフル回転できるリトミックは一人一人を認め、受け入れ、一歩前に出ることを押し出せるようなすばらしい習い事だとわたしの考えはゆるぎなく。

 

聴いて 感じて 考えて 考えたことを言葉にして 動いて 感じて

 

表現は振り付けのように決まってはいないけれど、音楽を聴いてルールを元に自分で考えていく。これはついついみんなの真似になってしまうのを脱するのに時間はかかるけど、経験していくと、表現も生き生きしてきて、どの子もみんな自信に満ちた楽しそうな顔になっている。

 

バレエを習っている子はより美しい動きに磨きがかかってきたり、特に何もダンスをやってなくても、いかに自分の体を使って自分が素敵だと思うポーズをとるか、ということを自分の中で追求していったり、お友達の素敵なとこを見て自分に取り入れたり

こちらから何も教えなくても、自らたくさんの魅力が引き出されていく

 

音楽が物語のように盛り上がるところ、終わりに近ずいてきたところ、みんな聴けるようになるとからだは素直に動いてくる

 

結果、気持ちがいい

 

心とからだのバランスが整う感じがする

 

リトミック、楽しいね。

 

わたしも早く自分のリトミックのレッスンに行きたくなってきちゃった😊